?C?‰?X?g????’P?I?o?C?N?????????\‘?“????`?z?“?_???}?n?X?Y?L?J???T?L?`

 イラストで簡単!バイクの構造入門〔Top〕 > 2エンジンのしくみ・動き             


エンジン周り
点火系
吸気系
排気系
駆動系
操作系
電装系
サスペンション
足回り

yahoo正式登録サイト

2エンジンのしくみ・動き

 ここでは2ストエンジンの中身はいったいどうなっているのか?
エンジンがかかっているときにどのような動きをしているのか?

っていうところを見てみようと思います!(^^)


まず超!基礎知識としてエンジンっていうのは
”吸気→圧縮→爆発→排気の1サイクル”で動いています!

カンタンにイメージを持っていただきたいのが、
吸気でガソリンを吸い込んで→ガソリンを圧縮して→爆発させて→排気する
ってことです!

そんなにむずかしくないですね?
さあみていきましょう!




まとめ>

まとめると2ストエンジンっていうのは

吸気→圧縮→爆発→排気までの1サイクル

2ストローク(ピストンが上へ、下へ) で行われているので,
2ストエンジンと呼ばれているのです。

っということは4ストエンジンは4ストロークということになりますね。
っということは4ストエンジンより2ストエンジンの方が
2ストロークということだから、
吸気→圧縮→爆発→排気までの1サイクルを速くこなせるということになる。

だからじゃじゃ馬エンジンになりやすいんだ!

どうです?理解できましたか?(^^) 
はじめは難しいと思うけど徐々に慣れていけば
バイクがもっとおもしろくなりますよ!

ページの一番TOPに戻る

 イラストで簡単!バイクの構造入門〔Top〕 > 2エンジンのしくみ・動き

お役立ち外部サイト